製品情報

リモコンレバーの操作が重い、ケーブルの配策が困難、2~4ヵ所操作を軽く行いたい等の問題・要望をKE-4+は解決し、安心して安全に操船できることを約束するプレジャーボート向け電子コントロールシステムです。

構成図・部品表・主要諸元KE-4+ (プラス)

構成図

構成図

<エンジン2機 2箇所操作時>

 

 

構成部品表

No. 名称 部品番号 エンジン1機 エンジン2機 備考
1カ所操作 2カ所操作 1カ所操作 2カ所操作
1 コントロールヘッド
シングル用 PTTスイッチ付き
NM1007-00 1 2
コントロールヘッド
シングル用 PTTスイッチ無し
NM1008-00
コントロールヘッド シングル用
ステンレスレバー
NM1009-00
コントロールヘッド
ツイン用 PTTスイッチ付き
NM1057-00 1 2
コントロールヘッド
ツイン用 PTTスイッチ無し
NM1058-00
コントロールヘッド
ツイン用 ステンレスレバー
NM1059-00
2 コントロールユニット
12V/24V兼用
NM1491-00 1 2
3 シフトアクチュエータ MN0184-00 1 2
4 スロットルアクチュエータ MN0185-00 1 2
5 バスハーネス
(2m~20m)
**は2m~20mで2mごとに設定あり
NM0649-** 1 2 2 3 ※バスハーネスの全長は併せて80m以下にてご使用ください。システム性能が低下する恐れがあります。
6 ハーネス電源 5m NM0414-28 2 4
ハーネス電源 10m NM0414-33 2 4
7 Tハーネス(R/C-1) MN0647-09 1 1
8 Tハーネス(R/C) NM0647-10 1 1
Tハーネス(SINGLE) NM0647-11 1
9 Tハーネス(左舷) NM0647-12 1
10 Tハーネス(右舷) NM0647-13 1
11 シフトアクチュエータハーネス NM0648-02 1 2
12 スロットルアクチュエータハーネス NM0648-04 1 2
13 シフトケーブル 33HPC・J33HPC 1 2 ※ケーブルタイプと全長をご指定ください。
14 スロットルケーブル 33HPC・J33HPC 1 2
15 ブザー 12V NJ0596-00 1 2 1 2 オプション
ブザー 24V NJ0515-00
16 アイドル SW NJ0765-00 1 2 1 2
サーキットブレーカー 20A NJ0514-00 2 4

・オプション購入によりアイドル調整・トローリング操作可能

主要諸元

1. 電気性能
(1)使用電圧 DC9V~31V
(2)アクチュエータ最大電流 16V以下(49N{5kgf}負荷時)
(3)アクチュエータ停止時消費電流 0.5A以下
2. アクチュエータ性能
(1)推力 常用最大推力 147N{15kgf}
拘束荷重 343N{35kgf}
(2)ストローク シフト 前進側、後進側 26・30・34・40mm
スロットル 最大 80mm
3. 温度範囲
(1)使用温度 -20~+77℃
(2)保管温度 -40~+100℃

オーダーの注意点

オーダーする際は下記の点をお知らせください。

  • エンジン数(1~4機)
  • 操船カ所(1~4ヵ所)
  • コントロールヘッドの種類(PTTSW有無、SUSレバー)
  • エンジンメーカー
  • シフトのストローク量
  • スロットルのストローク量
  • バスハーネスの長さ(2~20m、2m単位)
  • 電源ハーネスの長さ(5mまたは10m)
  • シフトケーブルの先端ネジ径(インチまたはM5)
  • シフトケーブルの全長(フィートまたはメートル)
  • スロットルケーブルの先端ネジ径(インチまたはM5)
  • スロットルケーブルの全長(フィートまたはメートル)
  • オプションのブザーおよびブレーカーの要否

保守・点検につきまして

電子リモコンをより安全で快適にご使用戴くために、製品の取扱説明書を参照し、6ヵ月毎に定期点検を実施してください。
また使用条件により大きく異なりますが、各種構成品の定期交換目安は次のとおりです。

部品名称 作動回数(参考値) 定期交換目安
メカニカルケーブル
(コアー単線仕様)
50,000回 使用頻度の高い場合は約2年程度
メカニカルケーブル
(コアー撚り線仕様)
100,000回 使用頻度の高い場合は約4年程度
コントロールヘッド、アクチュエータ 100,000回 使用頻度の高い場合は約5年程度
コントロールユニット、ハーネス 約7年程度




ユーザー登録

製品情報は予告なく変更される場合がございます。 製品は予告なく販売を終了する場合がございます。